どうもニューヨーカーになりきれない田舎者、スニーカーパラダイスことスニパラ(@sneaker0630)です。

この度は、スニパラ物語に興味を持っていただきありがとうございます。

ここでは、スニーカーパラダイスニューヨークとは一体どんなアクションを起こしているのか紹介します。

まずはスニパラとは?

スニーカーパラダイスニューヨークは、月間1万人以上の方に読まれているスニーカー、ファッション関連の情報を配信しているブログです。

もともとは、日本未発売や海外限定モデルのスニーカーをツイッターで販売していました。そこで、沢山のスニーカーヘッズとSNSを通してコミュニケーションさせていただいて、自分の持っている情報を求めている方達が沢山いることを知り、情報配信も物販と並行して始めるようになりました。

スニパラは、「ニューヨークで週7日、スニーカーバイヤーをやりながら得た経験や体験して身についた感覚を元に、スニーカー初心者さんにスニーカー関連の情報を発信するブログです。」

関連記事:海外バイヤーの仕事は儲かる?海外在住個人バイヤーの体験談暴露!

スニパラが厳選した新作スニーカー情報を日々紹介!

スニパラでは、新作のスニーカーの発売日、価格、直リンク(購入先リンク)を、読者の方に分かりやすく記事で紹介しています。

ニューヨークで長年バイヤーを続けてきたスニパラが厳選し、スニーカーに詳しくない方でもビビッとくる”クール”な新作スニーカーを紹介しています。

というのも、新作のスニーカーは日々リリースされています。しかし、スニーカーに興味を持ち始めた方の中には、

・リリース数がありすぎてどれが今の流行りなのかわからない

と、思っている人も多くないですか?

自分もスニーカーを好きになり始めた頃には、全く流行りとか人気モデルとか訳も分からずに購入してました。なんならサイズ選びも分からず、自分の足は26cmなのに27.5cmのコンバースのスニーカーを履き続けていた恥ずかしい経験もあるくらいです。。。

決して流行りが全てではないですが、流行りをキャッチしておくことは大事だと思います。

スニパラならニューヨークの”暴動なれしたワイルドなスニーカーヘッズ”たちと日常から交流して得た感覚を元に、スニーカー初心者の方も納得するような1足を紹介しているので安心してください。

スニパラの行きつけの買い付け店舗紹介あり!

スニパラではニューヨークの正規品を扱うお店で買い付けたスニーカーの販売も行っています。

販売価格も市場価格より安く設定されているものが多いので、バイマなどに比べてお得に購入可能です。

さらに、スニパラがニューヨークで実際に買い付けしているお店を紹介しているので、読者さんがニューヨークに行くときに確実に役に立つ情報が掲載してあります。

普通の販売業者の方なら仕入先や仕入れ方法は紹介していませんが、スニパラでは全て公開しています!ちょっとした買い付けのコツや豆知識の紹介もあるので、マスターすればニューヨークでスニパラと同じお店で買い付けが可能です!

スニパラのツイッターを運営していて、フォロワーさんから「ニューヨークに行くので、オススメのお店が知りたい!」と沢山連絡をもらったのをきっかけに包み隠さず記事にアップすることにしました。

スニパラは購入が難しいナイキ、シュプリームのオンラインでの買い方も紹介!

スニーカーを好きになり始めた方の多くはこんな疑問を抱くことが多いと思います。

「欲しいスニーカーをネットで買いたかったけど発売後すぐに完売になって通販で購入できた試しがない・・・」

でも、SNSで常にレアなスニーカーをかなりの確率で購入できている人って見たことありませんか?

これらの人たちはBOT(ボット)と言われるシステムを使って購入している人もいますが、実は手動で購入できている人も沢山います。そんな購入確率をアップさせる方法もスニパラでは紹介しています。

スニパラなら無料でレアなスニーカーが0円でもらえる!?

スニパラでは「#スニパラプレゼント企画」という企画を不定期で行っています。その名の通り、人気のスニーカーを無料でプレゼントしちゃうというわかりやすい企画です。

これまでに、アップテンポ各カラー、シュプテン、海外旅行券10万円、シュプリームバックパックが企画のアイテムになりましたが、どれも大盛況でした。

スニパラLINE@にていち早く情報をアップしていますので、スニパラプレゼント企画が気になる方は友達追加してください。もちろんプレゼント企画参加は無料なので安心してください!

最後に

スニーカーパラダイスニューヨークは、ニューヨーク在住のコンチボーイ(田舎者)が運営しています。

対象者は10〜40代までの、スニーカーだけではなく、海外生活にも興味深々のスニーカー初心者さん向けに記事を書いています。

自分はバイヤー経験はそこそこありますが、まだまだ昔からのヘッズたちに比べればスニーカーの知識はありません。だからこそスニパラを通して、いろいろな方と情報交換し、自分もスニーカーの楽しさをもっと知りたいと思っています。

「これがかっこいい」、「あれはダサい」

いろんな意見が飛び交うスニーカー業界ですが、人の意見なんて気にせず「自分のフィーリング」を大事に、自分の好きなスニーカーをストリートで履いて、ストリートを楽しむことが大事だと思います。

これは自分がニューヨークでストリートで生きるスニーカーヘッズから言葉を交わさずに学んだことです。

DON’T FUCK WHAT PEOPLE THINK , JUST DO YOUR THING