Uber(ウーバー)はニューヨークやアメリカに観光、留学目的で来る人には必要不可欠なアプリ。

現在ニューヨークでは、イエローキャブよりもウーバーが主流になりつつあります。

⇒そんなウーバーですが、登録方法や使い方は簡単なのでしょうか?

心配ありません!登録方法も使い方も簡単です。

今回はウーバーを愛用している自分の経験を織り交ぜながらウーバーについて紹介していきます。

そして、最後には初乗車時に$10(1000円相当)が無料になるお得なクーポン(プロモーションコード)を紹介しているので、ウーバーをこれから使いこなそうと考えている人は是非ご利用ください。

なお、このウーバーの登録時には、本人確認をするために電話番号でのSMSの受信が出来る環境が必要です。

そのため、アメリカに来る前にウーバーの登録をすませるようにしましょう

渡米後に登録すると後々めんどくさいです。

ウーバーを1000円オトクになるクーポンを使って登録する

まずUber(ウーバー)とは?

ウーバーといっても何のことか全く頭に浮かばない・・・そんな人も多いかと思います。

そこで、まずはウーバーについて紹介しますね。

ウーバーはアメリカのカリフォルで2009年に生まれた自動車配車サービス。

スマートフォーン一つで簡単にタクシーを呼ぶことができるのが特徴です。

登録の時にクレジットカード又はデビットカード、Paypalの登録が必要となり、支払いは全て自動決済で行います。

そのため、現金での支払いは一切ありません。

アメリカでイエローキャブのタクシーを使う際はチップが必要となりますが、ウーバーはチップも不要。(勿論チップを払いたいなら別。)

ウーバーなら目的地まで、タクシーよりも安く、そして早く到着することができます。

場所によっては300円ほどで行けることも。タクシーなら最低料金が7ドルに設定されているので近所にお出かけする時でもウーバーならお得です。

ウーバーがニューヨークで最適な理由は?

Uberはどんなシチュエーションの時に力を発揮するのでしょうか?

交通環境が良くないとこに行く時

ニューヨークでは地下鉄、バスが主な交通手段となっています。でも、この方法だと乗り継ぎが多くなり、目的地まで時間がかかってしまうことがあります。

そんな時にウーバーを利用すると時間が節約できるのでおすすめです。

ニューヨークのJFK空港からマンハッタンのグランドセントラル駅までは地下鉄なら1時間ほどかかりますが、ウーバーなら40分ほどで到着できます。

短い期間で観光に来られる人は1分たりとも無駄にするのはもったいないですよね。

雨が降ってきたけど傘を持ってない・・・そんな時に!

ニューヨークでは、朝晴れていたのに夕方から大雨が降る・・・なんてことが結構多かったりします。

買い物中に沢山のショッピングバックを持ちながら雨が降ってきたらどうしますか?

イエローキャブはすぐには捕まらないこともありますが、ウーバーなら雨宿りしているその場所まで迎えに来てくれるので、雨を避けることもできます。

夜に電車を待ちたくない時!

ニューヨークでは、地下鉄が24時間走っています。しかし、いくら24時間とはいえ、深夜は電車の数が少ないです。

タイミングを逃すと30分以上待たされる・・なんてことはよくあります。

男性ならまだしも、夜中の地下鉄で女性が一人で長時間待つのは決して安全とはいえませんよね。

自分の知ってる話では、マンハッタンの地下鉄で夜中に電車を待っていた日本人男性が近くにいた男に暴行されたという事件がありました。

ニューヨークの地下鉄は決して安全とはいえません。夜中に一人で電車を待つことはオススメできません。

しかし、ウーバーなら配車から10分ほどで、現在地までお迎えに来てくれるので安心です。

⇒そんなウーバーですが、使い方は?

アメリカでのウーバーの基本的な使い方!

アメリカで使うウーバーも基本的な表示は日本語になります。

1 自分の現在地(迎えに来てもらう場所)と、目的地を地図上に設定します。 住所やレストラン名などを直接検索にかけることも出来るので簡単です。

2 自分が希望する車のタイプを決めます。

ウーバーには、

ウーバーX
ウーバーPool

の、2つがあります。

通常はウーバーXを使用しますが、乗り合いを希望する場合はウーバーPoolを選びます。

ウーバーPoolは同じ方向に行く人を探しながら目的地に向かうので、時間はウーバーXよりも多少かかってしまいます。しかし、費用は断然お得です。

夜中など時間帯によってはウーバーPoolを使っても、相乗りの人がいない場合もあります。こうなると、費用も安く、目的地までにかかる時間も早くなるのでラッキーです。たまーにあります。

3 目的地に到着したら挨拶して降りるだけ。面倒なやりとりは一切なし。

ウーバーを降りる際に運転手から評価を頼まれることが良くありますが、評価はしてもしなくも大丈夫です。自分はなるべく評価はするようにしています。運転者さんの今後のため。

⇒ウーバーを登録したいけど登録方法は?

ウーバーのクーポン(プロモーションコード)を使った登録方法

1 『Uber』アプリをダウンロードする

2 会員登録をする時にプロモーションコード『g5rgvq』を入力すると初回2回の乗車が5ドルオフになります。

万が一、館員登録が終わっていたり、登録ときにプロモーションコードを入力し忘れた時には、アプリ起動後にメニューから『プロモーションコードを入力』という項目から再入力できます。

ウーバーの登録方法は以上です。

まとめ

ウーバーいかがでしたか?これからニューヨークに観光、留学目的で来る方には必要不可欠なアプリです。

渡米前にウーバーの登録を終わらせて、ニューヨークで快適なウーバーライフを送ってください。

登録する時はクーポンコード『g5rgvq』の入力を忘れないことをオススメします。

       
スポンサードリンク