ペイパルとは(Paypal)とは世界中で簡単に安心して使えるオンライン決済サービスです。

最近では日本に住む学生さんも海外から洋服やスニーカーを通販する人が増えてきています。その理由は「日本よりかなり安く買える」、「日本にはない限定アイテムが買える」などの理由があげられます。

しかし、初めて海外通販で個人輸入にトライする人は必ずこんな不安があるはずです。

例えば、

・商品が届かなかったらどうしよう・・・
・届いた商品が違った時はどうすれば・・・
・クレジットカード情報が盗まれないのか?

怖いですよね・・・なんといってもわざわざ海外から通販するアイテムなので、ほとんどが安い買い物ではないはずです。

でも、オンライン決済サービス「ペイパル(Paypal)」ならこれらの不安に悩まされることなく、海外の業者さんと安心でスムーズな取引ができます。

そこで今回は、まだペイパルアカウントを持ってない人にペイパルの基本的な仕組みやアカウント登録方法をわかりやすく説明します。

⇒まずはなぜペイパルは安心なのか見ていきましょう。

ペイパルとは

クレジットカード情報を知らせずに決済可能

ペイパルの一番の特徴は、自分のクレジットカード番号を相手に教えずに決済できることです。アイテムの代金はペイパルに登録したクレジットカードから引き落としされますが、お金の受け渡しはペイパルが仲介に入るので、自分のカード番号が業者に知られることがありません。

自分の住むアメリカではクレジットカードをスキャミングして詐欺を行う集団がかなりいっぱいます。「街中のATMでお金を引き出す時は気をつけろ!」海外にきたら誰もが聞いたことがあると思います。現に自分の知り合ったアメリカ人で過去にクレジットカード詐欺をして捕まった経験があるという人も居ました。それくらい海外では日本以上に詐欺に手を染めてる人が多いので注意が必要ということです・・・

しかし、ペイパルならカード番号、セキュリティーコードを入力せずに、決済システムかメールアドレスだけで振込みが可能なので安心ですね。

アイテムが届かない場合も買い手保護制度で安心

ペイパルには「買い手保護制度」というプログラムがあり、購入者の安全性が一番に考えられています。

海外通販あるあるといえば、

・お金を支払ったのにアイテムが送られてこない
・届いた商品が写真と違った

こういった場合に、ペイパル送金日から45日以内なら「買い手保護制度」を使って、意義を申し立てることが可能です。それでも解決にならない場合は、ペイパルが販売業社を調査してくれます。そしてペイパルが販売社側に非があると認めると、商品代金が自分に返金されるというシステムなんですね。

1000円、2000円のものならまだしも、海外のブランド品やスニーカーなどは金額も高額です。お金を払ったのに返金されない!とか、写真と違ったアイテムが届いた!なんてことは絶対に避けたいです。

しかし、ペイパルの「買い手保護制度」があれば、万が一トラブルが起きた時でもしっかり対応してくれるので安心ですね

⇒ペイパルが何故安心な決済システムなのか理解したら、さっそくアカウント登録に入ります!

ペイパル(paypal)のアカウント登録方法

ペイパルのアカウント登録は約5分で終わります。かなり簡単なんで登録作業が苦手な人も落ち着いて登録していきましょう。

ペイパル公式サイトはこちら

公式サイトから新規登録

「新規登録」ボタンをクリックして登録ページに飛びます。

パーソナルアカウント設定

ここではアカウントタイプを選びます。

・パーソナルアカウント
・ビジネスアカウント

の、2つが選択できますが、ここでは個人用のアカウントを登録していくので「パーソナルアカウント」にチェックマークを入れて「続行」をクリックしてください。

国とログインアカウント登録

・国
・メールアドレス
・パスワード
・確認用パスワード

を、入力してください。この時、パスワードにはなるべく、英数字を混ぜて桁数の多いものがオススメです。不正アクセスを避けるためですね。

入力したら「次へ」をクリック

個人情報入力

次に、個人情報の入力です。

ペイパルで個人登録する場合は、「日本語」、「英語」どちらで入力してもOKですが、英語での入力をオススメします。理由は、相手の海外販売業者が自分の情報を見た時に、日本語だと文字化けする事もあるからです。

ちなみに、登録後でも変更は可能なのでご安心を。入力が終わったら、「同意して、アカウントを設定」をクリックしましょう。

クレジットカード情報登録

ここではクレジットカード情報を登録します。クレジットカードをまだ持っていない人は「後で設定する」をクリックしましょう。

※ペイパルを使うにはクレジットカードが必要になります。

クレジットカード番号をお持ちの方で入力が終わったら、「カードを登録する」ボタンをクリック。

確認メールからマイページにログイン

最後に、ペイパル(paypal)から確認のメールが送られてきます。文中にある「メールアドレスを確認」というリンクをクリックします。

ここからマイページにログインできたら、登録作業は全て完了です。

お疲れ様でした!

最後にペイパルとは

ここまでに紹介してきたように、ぺイパル(Paypal)はインターネットを使った決済サービスです。

海外通販サイトを使って個人輸入している人や転売している人は、必ずと言っていいほど自分のアカウントを持っています。

あなたもペイパルを自分のものにして、海外通販を活用できるようになりましょう。

       
スポンサードリンク