スタジアムグッズはニューヨークのマンハッタンにある巨大スニーカー委託店です。

ジョーダン、イージー、モアテンなどの各スニーカーの人気モデルはもちろん、人気のシュプリームアイテムも取り扱っています。

定価販売ではないので販売価格はどれも高いですが、偽物の心配は一切ないので安心して購入ができます。さらに、日本からも通販が可能となっています。

今回は、STUDIUM GOODSの場所や、通販で必要な送料や関税を紹介します。

スタジアムグッズ公式サイトを見てみる

スタジアムグッズの場所は?

スタジアムグッズは、ニューヨークのマンハッタンのSOHO地区にあります。

近くには、FOOT LOCKER、NIKE LAB、PALACEなどの人気ショップが並んでいるので、スタジアムグッズに寄った際は、これらのお店も立ち寄ってみてください。

Stadium Goods
住所 : 47 Howard Street New York 10013
電話番号 : 646-779-8410
オープン時間 : 月〜日 12pm〜8pm

Stadium Goods Market Center
住所 : 305 Canal Street new York 10013
電話番号 : 646779-8410
オープン時間 : 月〜日 12pm〜8pm

スタジアムグッズの通販方法

スタジアムグッズは日本からも通販が可能です。

まずは、自分の欲しいアイテムを探し、希望のサイズを選び、「Buy」をクリックしてカートに入れます。
次に、商品カートに欲しいアイテムを入れたら、商品代金と、送料が出てくるので確認します。

今回は例として「Air Yeezy」をいれましたが、商品代金が高額なせいか送料は10700円かかります。
次に、「Register」をクリックして、「Continue」から個人情報入力のページに移ります。

個人情報の入力は「海外通販時の住所の書き方!ローマ字での住所変換は実は超簡単!」の記事で詳しく説明しているので参考にしてください。
最後に、支払い方法を選びます。クレジットカード払いと、PayPal払いの2つがあります。

支払い方法を入力したら、「Place My Order」をクリック。

最後にオーダー確認のメールが自分のところに届けばオーダー完了です。

スタジアムグッズは返品可能?

スタジアムグッズでは、商品にダメージや問題があったときのみ返品可能です。

返品の際には、Store Credit(スタジズムグッズの金券)として、購入した代金分が返ってきます。

しかし、返品の場合に注意することが2つあります。

着用していないか?

万が一、アイテムが手元に届いて何かしらの問題があった場合は試着を避けることをお勧めします。返品の際に、お店側が着用していないか入念に確認するので、もし、履いている場合は返品ができなくなることもあります。

スタジアムグッズのタグが付いているか?

スタジアムグッズで購入したスニーカーにはタグが付いてきます。このタグを外してしまうと、返品ができなくなるので注意が必要です。

スタジアムグッズでかかる送料、関税は?

スタジアムグッズはFedex International便を使って配送をしています。

スニーカー1個にかかる送料は50ドル(約6500円)

通販するときにかかる関税は商品代金の合計には含まれていません。

そのため、商品を受け取る際に関税を支払わうことになります。

スタジアムグッズはシュプリームも販売している?

Stadium Goodsではスニーカー以外にも、シュプリームの人気モデルも販売しています。

人気のキャップ、Tシャツ、リュック、小物まで幅広く販売されていますが、値段は日本よりも高いです。

ニューヨークの店舗にきたら覗いてみるべきお店ですが、シュプリームを買うなら「ユニークハイプコレクション」の方がおすすめです。

スタジアムグッズとフライトクラブどっちが人気?

スタジアムグッズはフライトクラブと同じスニーカーの委託店です。

フライトクラブに負けないスニーカーのストックがあるので、現在ニューヨークでは芸能人もこぞってスタジアムグッズでスニーカーを購入しています。

もし、ニューヨークに来た際は「スタジアムグッズ」に足を運んでください。

ニューヨークにはちょっと・・・という方は通販サイトからも購入可能です。

スタジアムグッズ公式サイトを見てみる

スタジアムグッズの店内風景

       
スポンサードリンク