Supreme(シュプリーム)オンラインでは、2017SSより画像承認システムの「reCAPTCHA」が導入されました。

シュプリーム発売日にアイテムを購入しようと挑戦したことがある人なら分かると思いますが、シュプリームは、人気アイテムは10秒も経たずに完売となってしまう事があたりまえです。

その原因と言われるが、BOT(自動購入システム)を使って、誰よりも早く購入する人が多いからと言われています。

そんなBOT対策として、導入されたのがGoogleの画像承認システムの「reCAPTCHA」になります。

しかし、このシステムが理由で、欲しいアイテムをカートに入れれなかった?そんな経験はありませんか?自分はありました・・・

そこで、解決できる方法はないのか気になったので、自分なりに調べてみました。

調べていると何個か解決策に繋がりそうな方法を見つけたので、画像認証システムに悩まされている人は参考にしてみてください。

reCAPTCHAを避けるには?

グーグルの画像認証システム「reCAPTCHA」を出さない確率を上げる方法は以下の2つとなります。

 Googleアカウントにログインしてから挑む

グーグルのアカウントはみなさんお持ちですか?

シュプリームオンラインで、画像承認システムが理由でアイテムを購入できなかった人の特徴として、「グーグルアカウントをログインしていなかった」と、いう事が共通していることが判明しました。

もし、シュプリームオンラインサイトを立ち上げる前にグーグルアカウントをお持ちの人はなるべくログインしておきましょう。

理由は、グーグルにログインをすることによってグーグルから信用されるからです。画像認証はグーグルから信用されていない人に対して出てくる傾向があると言われています。

ログインしてから、購入に挑むと画像承認が出てこなかったと言う人もいました。

先に他のサイトで画像認証を終わらせる

画像承認が出てくるサイトはシュプリーム以外にもあります。

シュプリームオンライン発売前に、グーグルの画像承認が出てくる他のサイトで、承認を事前に終わらせてしまいます。

このとき、なるでくシュプリームの発売時間の少し前に終わらせるというのがポイントです。1、2分前がいいと言われています。

少し前に、BetteNikeBotのブログで、「事前承認はダメ×」とも言われていましたが、現段階で事前承認を終わらせて画像承認が出てこなかった。という人もいたのも事実。

まとめ

・グーグルアカウントにログインしてから挑戦
・事前承認

画像承認を避ける確率を上げる方法が以上の2つです。どちらもグーグル上の事なので、誰も正解は分かりません。しかし、これらの方法で画像承認を避けて、欲しいアイテムが購入できたという人がいるのも事実です。やってみる価値はあります。

画像認証で買えない人はとりあえずやってみる!

これまでシュプリームオンラインで、画像認証システムを突破できず買えなかった!そんな人は少なくないはずです。

自分の買い方、やり方が間違ってるのか?と、不安になりがちですが、一度、今回紹介した方法を取り入れて購入に挑んでみてください。

さっきも言ったように、今回紹介した方法を使っても確実に購入できるわけではありませんが、可能性が少しでもある限り、諦めるのはもったいないです!

       
スポンサードリンク