海外通販する時に避けては通ることができない英語での住所記入。

しかし、「英語で住所の書き方がわからない」と、言う人は多いとおもいます。

ちょっと待ってください。

英語で自分の住所の入力方法が分からないという理由だけで、海外通販を避けてはいませんか?それでは、勿体ないですよ。

というのも、日本のお店より安く欲しいアイテムをお得に購入したのであれば海外通販が絶対におすすめです。

そこで、今回は、海外通販するときの住所の書き方を中学生でもわかるように紹介します。

海外通販の住所の書き方

入力は基本的に全てローマ字で行ってください。なんて記入していいかわからないとこも出てくると思いますが、最終的に日本の配送業者が理解できれば問題ないので、少しの間違いの心配はいりません。

それでは海外通販時の住所の書き方を見ていきましょう。

First Name (お名前)

Middle Name(記入なしでOK)

Last Name(苗字)

Adress 1(市より下の住所)

Adress 2(マンションやアパート住まいの場合は、#部屋番号+マンション or アパート名)

City(市)

State/Province(都道府県)

Country(国)

Phone Number(電話番号)

電話番号を入力する時は注意が必要です。

+81を付けて、電話番号の最初の0を取る。

Fax(ファックス番号あるなら)

電話番号と記入方法は同じです。

Zip Code(郵便番号)

Postal Codeと書かれている時も、「Zip Code」と同じく郵便番号を記入でOK

Company(会社名)

Suburb(近隣)

Suburbとは、近隣という意味です。オーランドのように、世界中に同じ名前の街が沢山ある場合に使われます。
日本から海外の住所に通販する時は記入の必要はないので、無視して問題ありません。

以上が、海外通販の時の必要な名前、住所、郵便番号らの書き方です。続いては、実際に記入方法の例を見てみましょう。

海外通販の住所の書き方見本!

ここでは、下記の例を参考に海外通販の住所の記入方法を紹介します。

例 福井太郎 987-6543 福井県福井市高木町123 090-123-4567

First Name (Tarou)

Middle Name(記入なしでOK)

Last Name(Fukui)

Adress 1(123 Takagityou,)

Adress 2(記入なしでOK)

City(Fukui)

State/Province(Fukui)

Country(Japan)

Phone Number(+81901234567)

Fax(記入なし)

Zip Code(987-6543)

マンションやアパート住まいの場合は?

マンションやアパートの場合の入力方法は?気になる人も多いと思います。

マンション名、アパート名を記入する欄は「APT」になります。しかし、この「APT」が記入欄にない場合は、「Adress2」に記入します。

(例)太田ハイツ111号室に住んでいる場合

Adress 2 (111 Oota Heights)

通販するサイトによって、表記の方法は違う場合もありますが、基本的に配送業者に理解してもらえれば問題ありません。

日本の運送業者さんはかなり優秀です!

海外通販の住所の書き方の次は!?

海外通販の住所や電話番号などの書き方はわかってもらえたかと思います。

基本的に、名前、住所、郵便番号、電話番号が抜ける事なく記入されていれば、商品はあなたの元へ届きます。
海外通販時の住所の書き方は不安になりがちですが、結局、日本の配送業者の人がどこ宛の商品なのか見てわかれば問題ないという事です。

どうでしたか?これまで海外通販との距離が遠かった人も、海外通販に挑戦してみよう!と、思ってくれたら嬉しいです。

海外通販の時には、住所らの記入の他に、クレジットカードの登録や記入も必要になります。

クレジットカードの記入方法は次のページで紹介しているので、参考にしてください。

       
スポンサードリンク