「シュープリーム」、「スーパーミー」???

あなたは、「Supreme」の正しい読み方分かりますか?

正しい答えは、「シュプリーム」です。

最近では、ツイッターや、フェイスブックといったSNSを誰もが使っている時代です。実際に、シュプリームについて、ツイートしたり、自分のコーデをアップすることがありますよね?

そこで、「シュープリーム」や「スーパーミー」など、間違った読み方を知らずにアップしてしまうと、かなり恥ずかしい思いをしてしまいます。

あいつシュプリーム持ってるくせに、シュープリームだってさ・・・ぷっ

きっと、こう思われているはずです。

そんな恥ずかしい思いをしないためにも、今回はSupreme(シュプリーム)の知っておくべき知識を紹介します。

シュプリームは海外では間違った読み方?

Supremeは日本では「シュプリーム」と、呼ばれています。

「シュープリーム」、「スーパーミー」は間違った読み方になるので注意しましょう。

しかし、「スプリーム」はどうどうでしょう?

実は、海外で「Supreme」の正しい発音は、「シュプリーム」というよりは、「スプリーム」のほうが正しい発音です。

自分の経験上、「シュプリーム」と、日本語発音で、海外の人に話しても、「えっ?」って、聞き直されることが多いです。

海外では、逆に「シュプリーム」というと、伝わらなかったり、恥ずかしい思いをするので、ゆっくり「スプリーム」と使うのがオススメです。

でも、世界共通して「シュープリーム」や「スーパーミー」の読み方は間違っているので、知らなかった人は覚えておいてくださいね。

これでSupremeの読み方はわかっていただけたと思います。Supremeの意味はどうでしょう?

Supremeの意味とは?

Supremeは日本語で「最高」という意味になります。

たまに、ボックスロゴのSupremeが「最高」になっているアイテムがリリースされることもありますよね。

あれはSupremeの日本語訳からきています。

日本人には何か違和感を感じるモデルですが、ニューヨークや海外では、人気のモデルだったりします。発売後は、ニューヨークの街でも「最高」と書かれたシュプリームのキャップを着用している人をよく見かけました。

楽天市場で『Supreme 最高 キャップ』を検索

日本でも堂々と着こなしている人はかっこいいです。

最後に

・「シュープリーム」と、これまでに間違った読み方をしていた人!
・読み方がわからず名前をなんとかごまかしていた人!

これであなたも今日からは自信を持って「シュプリーム!」と大声で言えますね。そして、海外では「スプリーム」と、使いこなすことができます。

でも、もし周りの友達や家族で「シュープリーム」や「スーパーミー」と言っている人がいたら、優しく今回の記事で学んだことを教えてあげてください。

誰もが皆、最初は知識なんてありません。くれぐれも間違った読み方をしている人を見て、バカにするようなことはやめましょう。

       
スポンサードリンク